劇団 群馬中芸 

アクセスカウンタ

zoom RSS あかぎ未来スタジオ‘秋の劇場’「カエルの豆太」公演

<<   作成日時 : 2013/09/19 12:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あかぎ未来スタジオ企画「カエルの豆太」公演が9月16日、17日の日程を無事(?)終えました。

16日の敬老の日は、ご存知のように全国を席巻した台風18号のおかげで大荒れの天気となってしまいました!
明け方から暴風域になった前橋。 
劇団も早朝までに公演を中止するかどうかの判断に迫られました。

公演を楽しみにしてくださっているお客さんが一人でもいる以上、劇団は予定通り決行することにしました。

吹きつける風雨のなか、スタジオへと向かう道中の空は猛スピードで雲が流れてゆき、「そらはへんにあかるいのだ」という宮沢賢治のことばのようです。

築25年の未来スタジオは、嵐のおかげで屋根の内側が一部剥がれ落ちていたり、防災窓が強風で夜のうちに開いてしまい、雨の吹きこんだ東側のロビーが水浸しになっていたりと、団員は集合早々大忙しで補修整備に取りかかりました。
その後、演出を迎えての通し稽古で舞台の感覚をつかみ、出演者たちは控室に入って本番に備えました。
とはいえ嵐は一向に弱まらないのでした。

そんな非常事態の中にもかかわらず、スタジオへ足を運んでくださるお客さんはいらっしゃいました!

早くからチケットの予約を頂いていた富士見市のこばと保育園のみなさんは、嵐が一番激しい時間帯に予定通りやって来てくださいました。
劇中歌が音楽リズムで歌われていることで、舞台「カエルの豆太」に興味を持っていただき、群馬県への職員旅行の道中立ち寄ってくださったのでした。

今日は公演をしますかという問い合わせや、残念ながら行けそうにありませんという電話をいただいたりと、要望の多かった「カエルの豆太」を本拠地で上演する数少ない機会を楽しみにしてくださっている方がいることはとてもありがたいことです。そして公演の初日はあいにくの天気になってしまい本当に残念でした。

今回の劇場公演は、あかぎ未来スタジオ25周年を祝う公演ということで、「富士見ハーモニカ教室」の下田ご夫妻と仲間のみなさんがハーモニカ演奏で共演してくださいました。
「カエルの豆太」の終演後、みなさんが舞台に登場し、緋色のベストで揃いの姿、なつかしくやさしい調べや流行歌を披露してくださいました。
建物の外は台風の真っ只中、ごうごう唸る音が楽器のやさしい音色をからめとってしまいそうでしたが、演奏する側も聴く側もこころを込めてその場の時を過ごしました。
敬老の日の午前、午後の二回公演はようやく通り過ぎて行った台風の残り風のなか、なんとか一日目を終えました。
このような日に遠くからおいでいただいたり、いつもかけつけてくださる方々や、劇団員の家族、友人知人のみなさんが未来スタジオに集まってくださったことは、とても嬉しくありがたいことでした。


公演二日目は晴々とした爽やかな青空の下、保育園のこどもたちと職員さんが、バスで県内の各地からやって来てくれたり、一般のお客様や日頃お世話になっている方々もおいでくださいました。
この日も遠くは相模原から演劇を学んでいる青年が夜通しかけてスタジオへやってきてくれて、私たちよりも早く到着して芝居を待っていてくれました。

豆太の歌が保育園で歌われているので、すっかりおなじみになっているこどもたちは楽しそうに観てくれます。
そういう会場の雰囲気は出演する側にもうれしいことです。笑い声や歓声に包まれながらの舞台でした。
終演後、劇中の歌をこどもたちと一緒に歌うと、元気な声がホール中に響きました。


ロビーでは、群馬大学で長年教鞭をとられていた富沢秀文さんという方の「斜交式組紙」という色紙を綾織りしたようなユニークな作品をお借りして、展示していました。


みなさんのご厚意に支えられて、劇団にとっての9月公演、未来スタジオ祝25周年の記念公演が、何はともあれ幸い大きな事故や問題もなく二日間の日程を終えることが出来ましたことを、関係者一同ほっと胸をなでおろしているところです。

劇場へご来場いただいたみなさん、台風の中駐車場や受付をお手伝いしてくださったみなさん、どうもありがとうございました。こころより感謝の意と御礼を申しあげます。


秋の芸術鑑賞の時期になり、各地域でも色々な文化行事やスポーツ大会・運動会などが活発に行われる季節になります。
劇団もこの9月公演を励みにして、公演活動をつづけてゆきます。




画像




画像




画像











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あかぎ未来スタジオ‘秋の劇場’「カエルの豆太」公演 劇団 群馬中芸  /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる