あかぎ未来スタジオ春まつり

スタジオの林から鳥たちの様々な声が聞こえてきます。


若いウグイスがさえずりを猛特訓

その中にひときわ軽やかに♪フィフィ~ヨ、フィーヨと、のど自慢の聞き慣れぬ声

どうやらもとは中国からやって来た縁起のいい鳥、ガビチョウの声のようです。

日中を代表する鳴き名人たちの春の共演は、初夏が過ぎる頃まで続きます。


おなじみのカラスもワアワアと仲間に合図

意外とユーモラスで見ているとおもしろい

いつも何か考えていて、もしくは企んでいて、物を見つけては拾い、せっせと巣に運んでいきます。


桜が満開の頃、大騒ぎだったのはヒヨドリ

そろそろ甘い蜜がなくなってきたようです。


突然甲高い声でチョット来い!チョット来い!と繰り返すのはコジュケイ

あら!こんな近くにいたんですかと、スタジオの中に居ても驚きます。


他にもおなじみの小鳥や生き物たちが多種多様に、日に日に葉を広げていく新緑の中で春を謳歌しています。

寒さに強張っていた身体の芯がようやくほぐれていく今日このごろです。



さて、ご案内が遅くなりましたが、来る大型連休中の5月5日に、あかぎ未来スタジオ春まつりを開催いたします。

今回は劇団の自作品ではない初めての公演です。
団内の事情で舞台上演が行えない代わりに、古くから交友のある友人の方々が舞台を引き受けてくださいました。



画像




前橋のチェロ演奏家の富山節子さんとピアノの伴奏による音楽コンサート、身体を開放させる"野口体操"の伝道師であり、モスクワ中央人形劇場と交流の深い大井弘子さんの手使いによる小さな人形劇を続けてご鑑賞いただく午前の部。

大人も子どもと一緒に夢中になれる《あそびのひろば》など、どなたでも思い思いに楽しんでいただけるような春まつりです。

連休中、赤城山へお出かけの折は、ぜひ未来スタジオにもお立ち寄りください。


 

※当日の天候により午後の内容を一部変更する場合があります。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サカウエユウイチ
2014年05月04日 11:42
5日はお邪魔します。

この記事へのトラックバック