テーマ:劇団のしごと

京都市みつばち保育園で「カエルの豆太」を上演しました

2014年は、京都への旅公演からはじまりました。 1月12日に京都市西京区桂のみつばち保育園のみなさんが、保育園をつくる会の取り組みとして群馬中芸を呼んでくれました。 数年前に若い保父さんからカエルの豆太をこどもたちに見せたいとの問い合わせをいただいて以来、ようやく実現した公演でした。 このたびも関東とは違う風土の中、職員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2013年の仕事納め

今年最後の舞台は、県内東部地域の学童クラブ交流会がゆめみこぞうを呼んでくれました。 12月26日伊勢崎市境総合文化センターの大ホールに冬休み中の子どもたちがたくさん集まってくれました。 冒頭、歌いながら登場する俳優たちの恰好や動きが子どもたちには物珍しかったようで、賑やかな笑い声が会場中に響き、ものがたりの世界へ誘い込む力が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「カエルの豆太」を島根県で上演しました

12月9日、10日に「カエルの豆太」の公演依頼を受けて、島根県の松江と出雲へ旅公演にでかけてきました。 山陰地方は「ちびすけうさぎのカルロス・ロサーノ」公演以来14年ぶりの再訪です。 群馬から出発してひたすら西へ西へ、途中琵琶湖畔の彦根で一泊中継しながら、出雲市に到着。 会場となるひまわり第二保育園を目指すと住所通りの場所には保育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カエルの豆太 青森・岩手公演

温帯低気圧の影響を心配しながら、劇団の舞台班は9月2日から三日間、みちのくは青森(9月3日)、そして花巻(9月4日)へと「カエルの豆太」公演へ出掛けました。 いつもお世話になっている青森市のまきば保育園、そして劇中音楽を通してカエルの豆太に興味を持っていただいた岩手の花巻・太陽の子保育園が、群馬中芸を呼んでくださいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創立50周年記念の集い

しばらく更新していませんでした~。 この間、のぞきにきてくださった方がいましたら、すみません、、、、。 まれに更新するというペースが今後も続くかもしれませんが、気長にお付き合いいただければ幸いです。 新年度も早ふた月が過ぎ、おしめりの予感に庭先のあまがえるがここぞと声を張りあげ鳴く季節になりました。 劇団は細…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災支援公演・宮城県七ヶ浜町へ

2012年も無事演劇活動を終えることが出来ました。 今年も大勢の方々に舞台をご覧いただき、また、劇場へ足を運んでいただいたり、ご支援ご協力いただき、たいへんお世話になりました。どうもありがとうございました。 秋から冬にかけての巡回公演を終えた12月22日には、‘子どものための舞台芸術創造団体の会’から派遣依頼の連絡を受けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の劇場「なめとこ山の熊」にご来場頂きありがとうございました 

9月22日23日の二日間、劇団群馬中芸の九月公演「なめとこ山の熊」を上演いたしました。 初日は気温も上がって蒸し暑い中、二日目は一転雨模様のなか行われましたが、今回も大勢の人々があかぎ未来スタジオにおいでくださいました。 「なめとこ山の熊」は2005年秋の初演以来、度々スタジオ公演の演目として取り上げてきました。 すで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

邑楽町風の子保育園公演

年末から更新しないまま早1月も最終日になってしまいました。 今年は子どもの保育に携わる人々の‘全国保育団体合同研究集会’という研究会が、群馬県で開催される年なのだそうです。 その「プレ合研」企画として昨年から県内各地で文化芸術に関わる催しも行われ、群馬中芸も「イーハトーヴォものがたりパート4 やまなし/雪渡り」を昨年5月に群馬社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青森のおみやげ

まきば保育園の公演を終えて、青森から無事戻ってまいりました。 公演の当日は曇り空でしたが、午前10時の舞台に近隣のひなた保育園というところの子どもたちや、親御さんたちも集まってくださって、和やかな雰囲気の中で絵本芝居「パナンペ ペナンペむかしがたり」を上演することが出来ました。 畑や牧場のある広大な土地のなかで、元気に育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まきば保育園へ

劇団公演班は本日青森県へ向かいました。 青森市にあるまきば保育園のみなさんが、私たちの舞台「パナンペ ペナンペむかしがたり」をこどもたちに見せるために呼んでくださいました。 昨年の冬以来のみちのく公演です! 前回、保育園のみなさんが温かく迎えてくださった思い出の余熱がまだ心に残っているのに、またこんなに早く舞台でみなさんに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の劇場「なめとこ山の熊」

9月18日・19日の秋の劇場「なめとこ山の熊」公演を終えました。 秋とはいえまだまだ残暑のつづく二日間でしたが、今公演も大勢の人々が県内外から足を運んでくださいました。 お忙しい中、遠方から、また電車やバスを乗り継いではるばる赤城山までおいでくださった方々、誠にありがとうございます。 また、いつもスタジオ公演を賑わせてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公演準備

9月公演「秋の劇場 なめとこ山の熊」に向けて、稽古をしています。 このお芝居も長年来の師弟関係である演出のせらだひとしこと、中村欽一さんに稽古をつけてもらいます。 中村さんの演出は台本を丁寧に読み、役の内実を俳優が自分で考えて掴むことができるように、とても詳細に指導してくれます。 スタジオでの稽古風景。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野原町西中学校で公演

8月25日。 久しぶりの学校公演です。 朝から気温はぐんぐん上昇して、猛暑の日です。 劇団が向かったのは吾妻郡長野原町の西中学校。 今日は2学期の二日目の日だそうです。 宮沢賢治の「なめとこ山の熊」を観たいと呼んでいただきました。 中学校でも生徒さんたちが演劇に取り組んでいるとのことで、イーハトーブの雪深い雰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春のこども劇場2010にご来場いただきありがとうございました

このたび始めました、劇団群馬中芸のブログです。 毎年5月のゴールデンウィークに本拠地の『あかぎ未来スタジオ』でお芝居を上演しています。 今年は5月3~5日の三日間、連日賑やかにお客さんが出かけてきてくださいました。 いつもながら学校の先生や桶川市のいなほ保育園のみなさんに支えていただきながら、あたたかな交流の場をつくること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more